MUSEの新譜「The 2nd law」全曲感想 後半

前回の続きから早速

M7:Animals

タイトルの割には動物たちって感じではない
RadioheadのKID A/Amnesiac期に入ってそうなアルペジオっていうの?そういうギターロック。

後半途中からバックに流れる聴衆のざわざわ声がなんかただごとじゃない感 何が起こってんの???最後は拍手してるけど



M8:Explorers

一聴して正直「Invincible(4thアルバム6曲目)じゃんこれ」と思ってしまったピアノ主体のミディアムテンポ曲。
幻想的かつ後半は盛り上がりもみせ力強いがどこか儚いマシューのVoが印象的
RBのDLCで出せばPro Key勢歓喜



M9:Big Freeze

デレレレ♪デレレレ♪と終始キラキラなギターとサビではブゥイ ブイブィと重めのベースが合わさるU2テイストのロック。
このアルバム全体に言えることだけど今回はフォルセット控えめでマシューはVo面でも新たな方向性を探ろうとしてるような狙いが垣間見える。じっくり聴かせる歌モノが多めな印象



M10:Save Me

あれ?違うバンドのアルバムに変わった???

いや違う

結論から言うとなんとここから2曲連続でベースのクリスがメインボーカルの曲が続く

ちょっとした事件ですよこれは
6枚目にして初 しかも2曲連続とはまたいやはや思い切りましたな

クリスメインの1曲目はその美声も相まって清涼感・神秘感がものすごい

ちっちゃい天使が水差しもって噴水でたわむれる朝そんな感じ~



M11:Liquid State

クリスメインボーカル2曲目

今度は打って変わってイントロからブイブイ。ブイブイ。曲調は前作のUnnatural selectionに近い。
ただやはりマシューに比べると平坦というかもう少し歌い方や声量にメリハリを付けるとさらに聴き応えがある気がした。
とは言えコーラスやってるし歌自体はめっちゃ上手いな・・・



M12:The 2nd Law:Unsustainable

恐らくこのアルバムで最初にトレイラーで先行公開されたほぼインスト曲
冒頭の激しいバイオリン 誰だかわからない女性の警告アナウンスのような声 危機感がある雰囲気に飲まれる

そこからギュイイィィイィイイイイイイインと唸るギター登場。やたらかっこいい
電子的な加工をされた声も聞こえるけど何言ってるのかよくわからない

最初先行公開のこのインスト聞いた時「もしかして6thアルバムは2ndアルバムのような怒りに満ちた激しいアルバムになるのではないか」と淡い期待を持ったが蓋を開けてみれば非常にバラエティに富んだ曲が並んでいい意味で裏切られた。



M13:The 2nd Law:Isolated System

・・・え?またインスト?しかもこれで締め?
雨が合いそうなピアノとバイオリンメインの曲調。サスペンス映画の挿入BGMやEDとして使われそう。

この後半10曲目からのマシューVoが実質不在の流れは尻すぼみ感も否めなく、賛否分かれるだろうなー。
個人的には12曲目を最初に、クリスVo曲をアルバムの間に持ってきたほうがしっくりくる印象。


総合的にはMuseのさらなる引き出しポテンシャルを見せてくれた良作です( 。◠‿◠。)
そしてやはりライヴバンドとしての側面も大きいMuseがライヴでこれらの曲をどうプレイするのか非常に楽しみである。
スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

05 | 2017/06 | 07
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

こりも

Author:こりも
ゲームと洋楽が好きです。
Xbox360を主戦場としています。主なプレイジャンルは格ゲー、音ゲー、レースゲーなどですが他にもいろいろやります。
実績好きです。現在約75000G。

洋楽は主にUKロックを好みますがUSにも好きなバンドは沢山います。最近はスラッシュメタルにハマっております

好きな食べ物:ラーメン、スープカレー

最新記事
Xbox360 ゲーマースコア
最新トラックバック
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセス数
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる