スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブレンディスティック ティーハート ホワイト&イエローピーチ

04361.jpg

これ

激うま


今まで飲んだピーチティー、いや、今まで飲んだフレーバー飲料で一番美味しいまである
一口目飲んでほんとびっくりした

正直紅茶である重要性はそんなにない 紅茶の味が隠れるほどの超リアルな桃の味、香りが押し寄せる。ほんとに甘い桃をそのまま食べたような味する 後味もスッキリ  ほんと マジ 桃味が少しでも好きな人 これ 試してみて やばいって ブレンディのポテンシャルはんぱねぇ

1箱6本入りで1杯あたり約30円 (・∀・)イイ!! シリーズは他にレモンとアップルがあるみたいだよ~
スポンサーサイト

日清GooTa デミハンバーグ麺

前回の日清GooTa 厚切角煮麺、美味しかったので今回も遅ればせながら購入。
20130527113131.jpg

カップ麺にハンバーグ 新しいですねぇ気になります


蓋半分開ける。スープ袋やかやく袋等は一切なし。お湯入れるだけ!so easy


20130527114226.jpg

見た目 微妙!

蓋開けてハンバーグに触らず麺だけかき混ぜようとするも、ハンバーグが柔らかいのかほろほろしだす。嫌な予感がする。

なのでまずはハンバーグから一口


えっなにこれおいしくない・・・・・・・・・・・・・・



目隠しでこれ食べてハンバーグと答えれる人ほとんどいない気がする。例えるならつみれを柔らかくしたような非常に中途半端な食感。謎肉の方がまだ遥かに肉食ってる感じする。

味も変な臭いというかハンバーグ食べて感じるようなそれではないものが訴えかけてきて正直何食ってるのかわからず「????」である。謎肉の方が200倍美味い。
味の素の冷凍ハンバーグがいかに美味いかよくわかりました。大きさもそれとほぼ同じくらい。

謎肉サイコー✌( ◠‿◠ )


あ、ちなみにスープはほんとにデミグラスソースをコンソメか何かで伸ばしたような感じでちょっと甘いですが美味しいです。麺に合うかは人により感想違うと思うけどここはスープもハンバーグに合わせてきた選択を評価します。

とまぁスープに関しても完全にハンバーグを立たせるための脇役だったのに肝心のハンバーグを全く美味しいと思わなかったので苦笑いしながら残りの麺をすすってました。麺も脇役のはずなのにノンフライ麺を使用しており(デミスープに無駄な油が入らないためか?)これで250円は正直シンドイ

松屋 新システム提案を見切り発車

ふと思いついた その名も


みそ汁ストックシステム


「今日はみそ汁別にいらねーな」などと思うわけですよ 特にカレー食べる時
そこで食券提示時に「みそ汁はストックで」の一言でスタンプを押してもらえる!TAMERO!!


For example, スタンプが○○個たまると好きな時にみそ汁上位版である豚汁をくれる”豚汁放出機能”や好きな時に大盛に変更可などなど夢が広がリング



こりもは、松屋を応援しております

山岡家から携帯会員15万人突破記念クーポン配信のお知らせ

yama15.png

ラーメン二郎 札幌店 チラ裏

噂は 現実のものとなった

img201.jpg


死ぬまでに食べに行ければいいやと思っていたラーメン二郎がなんと札幌進出!!!

GWに帰郷してきたドルオタフォロワーのO氏とともに行って来ました


中休みを終えた17:30~の夜開店狙い。17時に札幌ヨドバシで待ち合わせし向かう。



若干迷いコの字のように攻め到着。


それでも17:10には店に着き並んで待つ。先客はまだ一人だけ。
ジロリアン臭がぷんぷんする小太りのおっさんが先頭だ

外くそ寒い( íーì )

先にメルマガで来たとおり小銭が不足気味らしくあらかじめ財布から準備しておく。OPTP氏は小銭がなかったようで先に自販機で二郎パートナーでお馴染みの黒烏龍茶を買う
小か小豚かで迷ったけどせっかくなので小豚で勝負だ!!!(韻を踏む


17:30。開店。入り口に向かうやいなや食券を買う前に店員に何を頼むか口頭で聞かれてちょっと驚く。OぺTP氏いわくこんなことは他の二郎でも未経験だそうだ 最終的に夜開店前に並んでた人は20人ぐらい?

食券を買う。小、小豚、小豚W←草ではなくダブル とそれの麺が多い大のバージョンしかない。ほんとにそれしかない。ライス?んなもんねーよ!

着席。カウンターはL字で15席ほど。席と席の間隔がゆったりしている。水がぬるい
カウンターテーブルから上の店員がラーメン置くとこまでが高い。

先頭に並んでいたジロリアン風おっさんが店長らしき人に話しかけている。何を言ってるのかさっぱりわからない。
店長さんも明らかにわかってない感じで適当に相槌打ってた
唯一話の中身がわかったのは「俺宣伝しちゃったよ バスの運ちゃんにここに二郎があるって教えちゃったぐへへ 言ってよかったんすかね?」みたいな内容。

なんでその内容で笑いがこみ上げてくるのかもわからないし中身がわかってもくっそどうでもよかった


そうこうしているうちに完成
20130503173924.jpg
小豚(750円)コールなし

うひょ~~~


早速それっぽく麺を下から引きずり出し上にもってくる。かなり平打ちで縮れもある麺。
一口目食べて最初に感じたのは

想像してたよりむっちゃ食べやすい ということ

背脂は確かに入っているがギトギト感は全くなく札幌にある二郎インスパイア系、山次郎よりスープの酸味も低いのでくせもなくどんどん箸が進む。ちなみにレンゲはございません!!スープ飲んじゃらめぇ
野菜も特にキャベツのシャキシャキ感が残っておりタンメンのように美味しく食べれる。

そして何より豚。札幌本拠地のラーメン店ではまずお目にかかれない2cm以上はあろうかという厚みの豚肉は非常に柔らかく濃過ぎない程度にタレの味も染みこんでで超美味。豚味わった瞬間「あぁ小じゃなくて小豚にして良かった」と心から思った。

前述の麺は太さはかなりすごいがコシはあまりなくわっしわっしと食っていく。とにかくガンガン食べていかないと途中で満腹中枢が悲鳴を上げるのだ!!

9割ほど食べたとこで先に食べ終えたOぺちょP氏が手慣れた様子でカウンターをふき丼を上にあげ退店。この時点で店内で待ってる人も並んでる人もかなり多い。

この時点でかなり満腹になっており二郎にわからされそうになるもなんとか麺・野菜・豚をあらかた平らげ同じように退店。
例のおっさんも小豚頼んでたはずだが(食券の色が一緒だったので)この瞬間にドシロウトのわたくしめが勝利(?)おぺちょP氏に褒められる。

超お腹いっぱいになりました。黒烏龍茶グビグビ。昼から(その日最初の食事)だとしたらちょっと完食きついかもしれない・・・あれ大頼む人はおかしい


あの量の豚が楽しめるラーメンが札幌駅近くという立地で750円で食べれるとはさすがのコスパである。総合的にも大好きな味だったし月1以上では通いたい所存。これからあったかくなるだろうしサイクリングがてらでもいいかもしれない

              _ _lll_
              / ソ'`ヾ==
              | ∥,ゝヾ、_
        | ̄`ー 、_.| ヾ〆 \ `
         | ̄ ̄ ̄ ヾ//
          |::::::::::::::::::/'//          ≡三三≡
          |::::::::::::::::/./ハ           // ______
       ,,,,二二≡'//\\         /へ〆,====ミヽ/、
     , ヘ"=====/ミヽ ヽ \       // ,ゝ\-'´ ̄ ̄ `./\\
    //      // ヾヾ ヽ. \__    ///"/ ' \    /  ヾヽ
    ,'/        //   ヾヽ \_  ̄`==y///,'    \  /    ヾヽ
   l'l'       , ソ    ll |  ヾ、 , -//ul ll―――‐‐ゝ‐/、    l|''
   |.|      ◎     |.|''    ,ヘゝ.=l l======◎┐   l'l|    <以上、レポっす
   .l l            l./     ヾ__||_ヾヽ―‐''''''''" | |"    //
   ヾl           //       ||  ̄ヾヽ       | |   , /
    \、_       ,/          |||    \ヽ_    / |  ,,,/
      ー=====‐"               `ー====.|=="
                                  `´

エースコック 革麺

20130501113742.jpg


さぁ、起こしてもらおうか 私の舌の上で 革命を



20130501114747.jpg

内容物はオーソドックスなかやく・粉末スープ・液体スープ ノンフライ5分
では一口





うん







うん










え?












美味いかまずいかで言えば前者でありますが、完全に名前負けしてます。こんな商品名にしたら誰しもがハードルを高く設定するはず。

中細麺ながらコシとツルツル感はすごいです。生麺にかなり近い食感になってる。ただこのレベルの麺であればかなり前から日清がセブンイレブン限定で出している名店シリーズのすみれカップなどで実現している。



勝手なことを言うともし革命が起きたんだとすればそれは今までこういうタイプの麺を開発できなかったエースコックさん社内の商品開発部で「俺たちすげぇ!」って内輪盛り上がりしただけでカップ麺全体の状況からしてみれば「ただのノンフライ麺しょうゆラーメン」としか感じませんでした。

300円近くするこの革麺をメインで食べていこうという人を作るにはまだまだ説得力が低いかなぁ。麺の部分で原価がカツカツなのか申し訳程度に入った100円カップ麺レベルのペラッペラなしょぼいチャーシューがまたなんとも言えない。
スープも、これだけ味わえば決して高価格帯のものとは思えない中の上程度のしょうゆスープでこちらでも麺に全てを注ぎ込みすぎたのかなぁと邪推してしまう。

総合的に見ても1食あたり70円程度で買える袋麺「麺の力 中華そば」で事足りているという結論に達しました。
04 | 2013/05 | 06
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
プロフィール

こりも

Author:こりも
ゲームと洋楽が好きです。
Xbox360を主戦場としています。主なプレイジャンルは格ゲー、音ゲー、レースゲーなどですが他にもいろいろやります。
実績好きです。現在約75000G。

洋楽は主にUKロックを好みますがUSにも好きなバンドは沢山います。最近はスラッシュメタルにハマっております

好きな食べ物:ラーメン、スープカレー

最新記事
Xbox360 ゲーマースコア
最新トラックバック
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセス数
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。