FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「タイムラインが

モンハンの話題ばかりだな」 

じゃねーんじゃ!!こちとらしょっちゅうFGOで同じ事思っとんねん!!あほ!!!
スポンサーサイト

ここが進化・便利になったモンハンワールド

基本的にMHXXからの比較で思いつく限り。大小様々なテコ入れがされておりどれも肯定的に迎えれるものばかりです。

※システム面で若干のネタバレを含みます






■砥石をアイテムボックスに入れなくてよい&個数無限
ボウガンでいうところの通常弾Lv1のような感じ
剣士とガンナーを両方やるとたまに砥石忘れることもあるのでありがたい

■採取道具もいらない
XXのニャンター状態。ただし虫に関しては岩などに止まっている所を直接手づかみで取る仕様なので基本1箇所1匹
レアな鉱石や骨が取れた時に特殊なアクションをするのも見てて楽しい

■アイテムボックス1枠あたりの個数(99個制限)撤廃
999個どころかもっといきます。特にガンナーにありがちな同じアイテムでアイテムボックス枠をいくつも使うことがなくなりスマートに

■アイテム素材現地調達時に自動調合が設定できる / 調合成功率オミット
例えば回復薬持ってるときにハチミツ手に入れたら自動で回復薬グレードにしてくれる、等。もちろん個別にON/OFF出来ます
ワールドでは調合リストもよりシンプルな方向性で結構変更されていて、「あれ?薬草で回復出来なくなった?」と思っていたら薬草1個で回復薬1個に調合出来て驚いた。果たしてそれは調合なのか!

さらに調合書・調合成功率もなくなり全ての調合が一発成功に。いちいち調合書5冊持つという悪しき文化が滅びました。ボウガン使いにも嬉しいですね

■地図持たなくてよい&ペイントもしなくてよい
痕跡を探せばモンスターまでのナビもしてくれるのでフィールドは広くなってますがそれを感じさせにくい作りになってます

■ベースキャンプの様々な改善
なんといっても一番大きいのはクエスト中の装備変更可!異種モンスター複数狩猟の時などは特に嬉しい機能。
キャンプに着いてからでも食事が出来るのでうっかり忘れても安心
キャンプの数がフィールドに複数あり、一度場所を見つけて納品依頼等でキャンプエリアを増やせば好きな所からクエスト開始でき、モンスターに発見されていない時はファストトラベルも可能に。

■ゲーム内でモンスターの弱点属性・弱点肉質・部位破壊含めた入手素材がわかる
正直これはもっと早く搭載して欲しかった。痕跡を集めて狩れば狩るほど情報が更新されていきます

■武器強化派生の一覧チャートが工房で確認可能 / ウィッシュリスト機能登場
お目当ての装備をリストに入れておけば素材が揃った時にお知らせしてくれます。6個まで登録可能。

■スキルシステムの大幅変更 / 護石が生産・強化可能に / ランダム要素は装飾品へと受け継がれる
スキルがポイント制からレベル制に。これにより『防具1箇所ごとに何らかのスキルが必ず発動』することになり、防御力や見た目だけ気にしてスキルが一切発動していない、という自体がなくなることに。
一部装備にはシリーズスキルがあり、3箇所や4箇所同じシリーズ装備を着ていると発動するボーナススキルもあります。

お守り掘りに勤しむこともなくなりました。護石は工房で作れて素材を使い強化も可能に。スキルレベルを伸ばそう。
その代わり上位から登場する装飾品が、従来のさびた塊のような仕様でクエスト報酬として登場。鑑定するまでどのスキルの装飾品かわかりません。ただしあくまでクエスト報酬でのみ出るので炭鉱夫の時代は終わりました
さらに装備のスロット数とは別に装飾品にはレベルが設けられており、強力なスキルほどスロット数を要求するのではなくスロットの装飾品レベルを参照することになります。例えば『レベル1スロットが3箇所』だと各属性耐性や防御など序盤に登場するようなスキルの装飾品が3つ付けられ、『レベル3スロットが1つ』だと耳栓など強力なスキル装飾品が1つだけ付けれます。もちろん大は小を兼ねておりレベル3スロットにはレベル1、2の装飾品も装着可能です

■剣士 / ガンナーで装備が共通のものに
剣士⇔ガンナーを入れ替える時に頭装備以外1から作り直す必要がなくなりました。それだと防御力的にガンナーが有利なのでは?と思うかもしれませんが近接武器には物理ダメージ軽減補正が、遠距離武器には属性ダメージ軽減補正がついて従来と同じ感覚になるようです。
同じシリーズでもデザインが分かれてる装備もあったのでその点は少し残念ですね

■攻撃ヒット時にダメージ表示機能搭載
これにより初見遭遇モンスターでも有効な部位がわかります。マルチプレイ時は自分の攻撃ヒット時のみ表示されます。ON/OFF可能

元スロカスだけどソシャゲの重課金を軽蔑したくなる理由を自分の中で結論付けた

一言で言うとソシャゲがギャンブルではなく『ガチャ自体が本来のゲーム性ではないから』

近所の行きつけラーメン屋パラメータ

何度も利用してるとこばかりなんで基本的には判定甘いです  距離パラメータで住所がバレそうなのは気にしない



<月見軒本店>
tsukimiken.jpeg

・距離(家からの近さ)・・・            S(徒歩で行ける)

・駐車場(駐車スペースの多さ等)・・・      A-(近いので利用しないが席数に対し駐車スペース多し 但し混んでくると停めにくそう)

・混み具合や席数(すんなり座れるか)・・・   昼:C-(開店直後から混む) 夜:B(空いてるが・・・後述)

・営業時間(遅くまでやっているか)・・・     C(18時前後にはスープ切れで閉店)

・価格(主に自分が注文するもの)・・・      B+(味噌700円、大盛+100円、ただしチャーハンが650円と高く半チャーハンなし)

・味や安定感(日によっての濃い薄い等)・・・   B+(食べやすい正統派札幌味噌 一時期薄くなったが近年は安定)










<さっぽろ純連 北31条店>
menu-karamiso.jpg

・距離・・・            S

・駐車場・・・            A(停めやすくスペース多し)

・混み具合や席数・・・     昼:C(土日は待ち客多し) 夜:B+(土日は相変わらず混み 平日なら待ったことはない)

・営業時間・・・          B+(21時まで スープ切れがあるかはわからず)

・価格・・・            C-(辛味噌920円、大盛+50円 得々セットのお得感なし(ラーメン+かなり少ないチャーハンで1200円))

・味や安定感・・・         A(表面に油の浮いた冷めないスープで有名な純すみ系味噌 安定感高 辛味噌のみに入っているキャベツの食感もいい ちなみに塩ラーメンは熱すぎ)









<味名人 桃太郎 北24条店>
sutamina.jpg

・距離・・・          A(車で10分弱)

・駐車場・・・          B-(太い十字路の角にあるのでちょっと停めにくいし出にくい 台数はそこそこ)

・混み具合や席数・・・     A(ガラガラではないが昼でも夜でも待ったことなし 二人以上のテーブル席・小上がりも多い)

・営業時間・・・        A(22時までかつ無休)

・価格・・・          A(スタミナニンニクラーメン730円、大盛+75円 スタンプカードあり)

・味や安定感・・・       B-(スタミナニンニクというメニュー名だが優しいピリ辛塩味で最後まで飲めるスープ 濃い薄いがたまにブレる)









<たく家>
08_700.jpg

・距離・・・         B(車で15分弱)

・駐車場・・・          B-(3台×2 奥の3台スペースは停めにくい)

・混み具合や席数・・・     B+(昼は学生さんで混む時あり)

・営業時間・・・       B-(20時まで)

・価格・・・          B-(豚骨醤油760円、大盛+100円)

・味や安定感・・・      A+(ブレを全く感じない安定感のある家系 にんにくとの相性抜群 うずらは正直いらない・・・)









<らーめん巖窟王 本店>

2016-02-23_212411.png

・距離・・・         B+(車で10分ほど)

・駐車場・・・         B+(店の裏、停めやすい)

・混み具合や席数・・・     B-(昼も夜もタイミングが悪いとカウンターぐらいしか空いてない 常連多そう)

・営業時間・・・       B+(21時まで)

・価格・・・         B+(焙煎塩ラーメン750円、大盛+100円 スタンプカード+サービスチケットあり)

・味や安定感・・・      B+(ブレなし、野菜の甘みと香ばしさが楽しめる美味しい鍋スープのような塩ラーメン 具のクオリティも高く、ネギが多めに入ってるのも◎)








<山岡家 新道店>

1.png

・距離・・・         B(車で15分弱)

・駐車場・・・         A-(台数多し 横向きで停めるので店舗側になるほど停めにくい)

・混み具合や席数・・・     B-(家族連れも利用者多いので小上がりが埋まりやすい 昼はランチメニュー目当てのリーマン多し)

・営業時間・・・       S(年 中 無 休  2 4 時 間)

・価格・・・         A+(醤油630円、中盛+110円、大盛+170円 サービスチケットあり)

・味や安定感・・・        B+(ご存知(?)道民のファミレス的ラーメンチェーンといえばここ ブレたまにあり 数年前より全体的に薄い 店舗によってもかなり違う 横浜の家系とは違う味だがジャンク度高く中毒性あり)









<本場旭川ラーメン>
78781f78.jpg

・距離・・・         A+(自転車でちょうどよい距離)

・駐車場・・・         C(車で行かないが少ない 無理やり停めても3台ぐらい)

・混み具合や席数・・・     B(カウンター+小さい二人がけテーブル2つ 待ったことはないが老舗なので常連さん多し)

・営業時間・・・       B+(21時まで)

・価格・・・         B ~ C(しょうゆ750円だが大盛が+200円のため)

・味や安定感・・・       A(ややこしいが「本場旭川ラーメン」というれっきとした店名。その名に恥じず数十年守り抜いてきた老舗の旭川ラーメンが楽しめる。 にぼしと豚骨ベースの深いながらも非常に飲みやすいスープはしょっぱさを全く感じず、完飲するためにあるようなもの。粉っぽさ一歩手前レベルの加水率の低い縮れ麺も好み。)








次に紹介するのはこの前初来店したばかりだが美味しかったので。

<あやめ>
2016-02-23_220705.png

・距離・・・         B+(車で10分ほど)

・駐車場・・・         B(5、6台)

・混み具合や席数・・・     A(平日昼に行ったがすいていた 穴場?)

・営業時間・・・        B+(20:45LO)

・価格・・・         C+(濃厚醤油780円、大盛+100円)

・味や安定感・・・      A+(ブレはまだわからないがドストライクな味の背脂入り魚介系醤油ラーメン。ワイン等も使ってるらしく深い味わいがあるが飲みやすい 独特の酸味がまたクセになる。太めの縮れ麺がよくからむ。もちっとした食感が最高。チャーシューとロースハムの中間のようなしっとりとした厚めの豚の存在感もある。)
                    

今年発売のUKロック個人的ヘビロテ曲

今年はUKロック、特に新人よりベテランの新譜が多くかなり豊作な年な気がします。
主に先行曲にはなりますが琴線に触れた曲たちを。




Blur / Go Out




Muse / Reapers




Public Image Ltd / Double Trouble




New Order / People On The High Line
10 | 2018/11 | 12
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

こりも

Author:こりも
ゲームと洋楽が好きです。
Xbox360を主戦場としています。主なプレイジャンルは格ゲー、音ゲー、レースゲーなどですが他にもいろいろやります。
実績好きです。現在約75000G。

洋楽は主にUKロックを好みますがUSにも好きなバンドは沢山います。最近はスラッシュメタルにハマっております

好きな食べ物:ラーメン、スープカレー

最新記事
Xbox360 ゲーマースコア
最新トラックバック
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセス数
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。